訪問看護ステーション

基本方針

訪問看護ステーションあんしん では、かかりつけの医師の指示にもとづいて住み慣れた地域やご家庭へ看護師が訪問し、適切な看護ケアやリハビリテーションを提供し、療養生活をサポートしていきます。

サービスの内容

・健康状態や症状の観察、主治医への報告

・床ずれの予防や処置、カテーテルの交換など医師の指示による医療処置

・清拭や入浴、食事、排泄など介護の援助や相談

・日常生活動作の訓練、歩行訓練などの訪問リハビリテーション

・在宅療養、介護についての相談

・在宅移行支援

ご利用できる方

対象となる方は、主治医が訪問看護・訪問リハビリテーションを必要と認めた方で、病気により寝たきりになった方、病気や障害を持ち療養しながら自宅で生活されている方などさまざまで、医療保険、介護保険(要支援から要介護5まで)と幅広く対象となります。

<介護保険をご利用の場合>

要介護認定を受けた介護保険の被保険者

①65歳以上の方(第1号被保険者)

常に介護を必要とする状態(要介護状態)や、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)になった場合にサービスが受けられます。

②40歳から65歳までの方(第2号被保険者)

初老期の認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる病気により、要介護状態や要支援状態になった場合に受けられます。

サービス提供地域

鳥栖市・三養基郡・吉野ヶ里町・久留米市・小郡市

相談方法

訪問リハビリテーションのご利用をお考えの方は、まず、一度、『訪問看護ステーションあんしん』まで、ご相談ください。

介護保険をお持ちの方は、担当ケアマネージャーにご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

訪問看護ステーション あんしん

電話番号(0942)85-8765  FAX番号(0942)82-4600

管理者 森川 玲子