【元気】 流しソーメン

  毎日、暑いですね~(ーー;) 元気では先日、8月18日(木)に夏の風物詩、流しソーメンを行いました! 暑い夏の日には、やっぱりこの、ソーメンで涼しさを感じるわけですが、似たような食べ物で「冷麦」があります。 この違いって皆様、ご存知でしょうか?

 「そんな事、知ってるよー!細いのがソーメンで、太いのが冷麦でしょ(`ヘ´♯ )」と声が、聞こえてきそうですが、実際にはもう少し違いがあるようです。 それは今回の記事の最後に載せておきます。

さぁ、麺が流れてきましたよ~

IMG_3351

  IMG_3381

 

スタッフも、しっかり、お手伝い。 ほらほら、よそ見してると麺が流れて行ってしまいますよ~。

IMG_3356

 

麺つゆに、つけて美味しく頂きました(*^_^*) ごちそうさまでした( ^人^ )

IMG_3391 IMG_3390

 

さて、冒頭のソーメンと冷麦の違いですが、勿論、麺の太さも違います。それ以外でソーメンは、小麦粉の生地を油などを付けながら切れないように手で、伸ばして細くしていきます。 これに対して冷麦はソーメンとは違って生地は伸ばさず、生地を包丁で切って細い麺にして冷やして食べます。なので麺の形も断面図が四角です。

麺の太さも、ソーメンが直径1.3mm未満、冷麦が1.3~1.7mm未満となっています。

因みに、直径1.7mm以上の麺の場合、「うどん」になるそうです。