消防訓練を実施しました。

朝晩が大分冷え込むようになって参りました。

火災が本格的に増える時期を前に、当院でも消防訓練を行いました。

 

訓練の内容は消防署等への通報連絡班、初期消火班、避難誘導班に分かれて訓練を行いました。

 

最近は、非常ベルが鳴ると自動で消防署や警備会社、各職員へ連絡してくれるように機械システムになっていますが、やはり訓練とはいえ、消防署からの折り返しなどへあたった職員は対応に慌ててしまっていました。

初期消火班は、近くの消火器を集めて概ねできていましたが、避難誘導は、エレベータが使えなくなる非常時を想定して、自分で動けない患者役をした職員を階段を使って下す訓練を行いましたが、非常に大変でした。

 

消火器の使用訓練を行い訓練は終了しましたが、日頃の訓練の大事さもさることながら、やはり全ては火事を予防することがどれだけ大事であるか参加した職員一同認識を統一させました。

 

医療法人仁徳会 今村病院 坂口