移乗サポートロボットHug ヽ(^o^)丿

R3年2月より百楽仙に「移乗サポートロボット Hug(ハグ)」が導入されました。

「ハグ」とはその名の通り「優しく抱きかかえ」移乗をサポートしてくれるロボットです。

両脇を優しく抱き、両膝を優しいクッションにて支えてくれる為、転ぶ心配はございません。

 

利用者様からは「トイレに移る時や立ち上がる時に膝に体重がかかって痛かったけど、ロボットに抱っこされるけん膝は痛くないよ(^o^)」などの声が聞かれております。

 

 

 

 

リハビリの視点としても、高齢者特有の立ち上がりの際に「体重が後ろに残っている」という事に対しての改善に繋がると考えられる為に訓練に使用しております。

ハグでの立ち上がり方法は立ち上がりの際にしっかりとお辞儀をしながら立ち上がるために「体重が後ろに残ったまま」の立ち上がり方の改善に役に立っています。

 

 

 

 

 

今後も「ハグ」を使用し快適な生活を支援いたします。

作業療法士 垣内